「AV女優だから」だけじゃない?日本のセクシー女優の韓国デビューに現地で批判続出のワケ

Pocket
LINEで送る

韓国メディア『Mediaus』は、彼女たちが自身のSNSで、TWICEやGFRIENDのカバーダンス動画をアップしていたことに注目し、「韓国語の歌唱力に関するアピール映像がないような点について、疑問符を投げかけさせた」と指摘。

「3月6日と8日には、彼女たちのアカウントに、歌手であれば絶対に掲載しない写真が挙がっていた。韓国語の歌をこなせる歌唱力よりも、“セックス・アピール”によって韓国で勝負しようという意図が見えた」と断罪している。

さらに同メディアは、「HONEY POPCORN」が韓国でデビューすることによって、第3国では「K-POPアイドル」として見られるとしながら、「歪曲された影響を与える可能性も高まるという点も憂慮せざるを得ない」と綴っている。

青少年やアイドル業界への影響、「K-POP」のイメージの問題など、様々な理由で猛反発を浴びている「HONEY POPCORN」の韓国デビュー。

こうした状況があるからだろうか。デビューが伝えられた当初、韓国ネット民の間では歓迎する声が多数を占めていたが、最近は否定的な意見も少なくない。