“禁韓令”から丸1年…中国人観光客が半減した韓国の「強気」と「嘆き」

Pocket
LINEで送る

韓国銀行は禁韓令によって中国人観光客が400万人ほど減った場合、約5兆ウォン(約5000億円)の損失が生じると推算していた。韓国銀行は昨年10月、禁韓令で韓国の経済成長率が0.4%ポイントも落ちると予測したこともあった。

この流れは2018年に入っても変わっておらず、韓国観光公社の「2018年1月の外来観光客統計」によると、今年1月の訪韓中国人観光客は30万5127人だったという。前年同月比46%減となっているのだ。

韓国の1月の旅行収支はマイナス21億6000万ドルとなっているのだが、この数字はちょっと深刻だ。何しろ過去最悪の赤字なのだ。

(参考記事:「出て行く人が増え来る人は減っている」韓国の旅行収支が過去最悪の赤字に

「中国人は来なくていい」

とはいえ、ネットの世界を見渡してみると、韓国の強気な意見が目に付く。