「軍人の営利活動は認められない」BIGBANGのT.O.Pがまたもやトラブルに…!?

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】社会服務要員として兵役を務めているBIGBANGのT.O.Pが、兼職禁止規定違反の疑惑をかけられた。

去る13日、T.O.Pが所属するBIGBANGは、『花道』という新曲をリリース。同曲はBIGBANGメンバーらの入隊による空白期を念頭において、ファンにへの率直な気持ちを綴った曲だ。リーダーのG-DRAGONとT.O.Pが歌詞を手がけ、ボーカルにも参加している。

BIGBANGが3月13日に”完全体”の新曲を発表。「入隊を念頭に置いて作った曲」

某韓国メディアが19日に報道したところによると、龍山区は去る14日、龍山区役所で勤務中のT.O.Pの新曲発売に関して、兵務庁に確認を要請したという。