「桜の季節」に起こる論争…ソメイヨシノは“韓国起源説”に今年も巻き込まれるのか

Pocket
LINEで送る

桜の開花が始まっている。高知では3月19日に満開となり、統計が整った1953年以降では全国で最も早いソメイヨシノの満開だという。

今年の開花は全国的に例年よりも早いそうだが、それは韓国も同じだ。

「麗水(ヨス)市で今年初の“桜”が30日に咲く…例年より3日早い」(『ニューシス』)という記事が報じられているように、韓国でも全地域で「例年より1~5日ほど早いと気象庁は見ている」そうだ。

毎年ソメイヨシノ“起源”論争が起きる韓国

春を告げる明るいニュースだが、韓国で毎年この時期、ひとつの議論を巻き起こすのが桜の話題だ。