デビュー15年目のレジェンドの帰還。「東方神起」の存在感は今も相変わらず

Pocket
LINEで送る

2017年4月と8月に兵役を終えた2人は、同年の9月にSMのデジタル音源チャンネル「Station」を通じてソロ曲を発表したことはあるが、グループでアルバムを出すのは2015年7月のスペシャルアルバム『RISE AS GOD』以来の2年8カ月ぶりだ。ユンホとチャンミンの除隊以来、初の”完全体”アルバムとなるだけに、ファンの期待も大きい。

これまで神秘主義を維持していた東方神起は、除隊後に路線を変えて親しみやすさをアピールした。デビュー後、初めてSNSを開設したことに続き、3月23日にはバラエティ番組『私は一人暮らす』(MBC)で一人暮らしぶりをテレビ初公開し、反響を呼んだ。

(人気記事:東方神起が久々の韓国公演!! だが、意外と知られていない日韓コンサート事情とは?

2人は、まったく違う性格やライフスタイルにもかかわらず、お互いを尊重し合う姿勢を見せ、注目を集めた。まるで、長い間「東方神起」という名前で一緒に活動できた理由を傍証するようだった。

K-POPアイドルが15年間、ファンに愛されながら活動を続けることは決して容易ではない。