デビュー15年目のレジェンドの帰還。「東方神起」の存在感は今も相変わらず

Pocket
LINEで送る

5人組から2人組になるという危機もあったが、ユンホとチャンミンの努力で東方神起は今も健在だ。

3月29日の「M Countdown」(Mnet)をはじめ、30日に「Music Bank」(KBS2)、31日に「ショー!音楽中心」(KBS2)、4月1日に「人気歌謡」(SBS)など、数々の音楽番組で新曲『運命』のパフォーマンスが見られるという。

(関連記事:もはや魔の呪縛!! K-POPガールズグループが逃れられない“7年目の呪い”

久しぶりの活動だが、相変わらず「東方神起」という名前の重みと価値は堅固そうだ。兵役を通じてさらに成長した2人が、東方神起としてどのような位相と魅力を披露してくれるが、これからの活動に注目が集まる。

(人気記事:東方神起の歌が有害指定?韓国の美女作詞家キム・イナが明かす仰天エピソード

(構成=李 ハナ)