ハマり役となるか!? チャン・グンソクが新ドラマの制作発表会で作品への情熱と責任感を語る

Pocket
LINEで送る

(写真=SBS)

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】俳優チャン・グンソクが、新作主演ドラマ『スイッチ〜世界を変えろ』(SBS)への情熱と覚悟を披露した。

天才詐欺師の大活躍をコミカルやアクション、スリルなどを融合して描く同作で、チャン・グンソクは主人公サ・ドチャンに扮する。

ケンカ最強は誰? チャン・グンソク、マ・ドンソクなど韓国俳優たちの腕前

3月28日には、SBS社屋で制作発表会が開かれ、主演のチャン・グンソクをはじめ、ハン・イェリ、チョン・ウンイン、チョ・フイボンと、監督のナム・テジンらが出席した。

ナム監督はチャン・グンソクをキャスティングした理由について、「彼が演じるサ・ドチャンは1人2役。シリアスとコミカルな感じを同時に表現しなければならないこの難しいキャラクターにチャン・グンソクがぴったりだと確信したため、嬉しくも一緒にすることになった」と明かした。

チャン・グンソクの2年ぶりのドラマ出演もさることながら、彼は入隊問題も抱えており、取材陣から質問が続いた。