「イケメン俳優」から「演技派」へ。チャン・グンソクの俳優人生第2章がスタート!!

Pocket
LINEで送る

チャン・グンソクは、天才的な詐欺師であるサ・ドチャンという役柄をナチュラルに表現している。朗らかな笑いを浮かべながらも目は鋭く輝く。短い瞬間に目つきと表情で見事にサ・ドチャンを演じている。そしてサ・ドチャンとは真逆のキャラクターであるペク・ジュンス検事も、冷徹な表情と鋭い目つきで熱演。スタイリングから細かい表情一つ一つまで全く違う人と扮し、強烈な印象を残した。

先週の放送では、ペク・ジュンス検事となった詐欺師サ・ドチャンの本格的な活躍が予告された。事件の捜査中に死の危機に追い込まれたペク・ジュンスに救いの手が差し伸べられ、緊張感と没入感を高めた。今後、チャン・グンソクの本格的な1人2役がドラマを一層盛り上げるだろう。

意気揚々とドラマに復帰したチャン・グンソクは、おそらく自分の目標を成し遂げると思われる。彼の言葉通り、スピード感のある展開と変化し続けるキャラクター、俳優たちの好演という三拍子が揃った状況。ドラマが好スタートを切っただけに、チャン・グンソクが前作を超えた新たな“人生キャラクター”を作り上げ、演技派俳優に生まれ変われるかどうか、注目が集まる。

(構成=李 ハナ)