「胸が揺れるのは間違ってる?」韓国ユーチューバーがセクハラコメントに対して苦言

Pocket
LINEで送る

続けて「努力して直さなければいけないほど、踊るときに胸が揺れるのは間違ったものなのか?」と反問した彼女は、「ステージに上がった時、何人かの男子生徒が私を見てひそひそと話していた。私はそれが恥ずかしくて泣いたし、圧迫包帯を巻こうとも考えた」と、学生時代を振り返った。

そして、次のように自分の信念を語っている。

「今は、自分が持って生まれた全てを恥じるな、という想いで生きている。他人に迷惑をかけないのであれば、認め、愛すべきだと考えている。他人が持って生まれたものを軽蔑しないように努力しよう」

この動画を見たネット民からは、「堂々とした姿がとても素敵だ」「悪質なコメントは気にしないでください」など、応援のコメントを寄せた。

ムチムチBODYにアクセス集中のユーチューバー、BJココとは

(文=S-KOREA編集部)