「できる限りの最善を尽くしたい」チャン・グンソクが母校の広告モデル収入1000万円を還元

Pocket
LINEで送る

また、同校出身による社会ボランティア団体「ハムケハンデ(一緒に漢大)」主催のチャリティー・コンサートにMCとして参加して才能を寄付するなど、自分が役立てることなら何事にも最善を尽くしてきた。

チャン・グンソクは「漢陽大学の建学理念である『愛の実践』という言葉のように、学ぼうとする後輩たちに多くの機会を与えることができて嬉しい。今後も学校が必要とすることなら、僕にできる限りの最善を尽くして助けたい」との意思を表明している。

先日は、「2018平昌冬季五輪」「2018平昌冬季パラリンピック」および開催地である江原道の広報大使として活動。才能を惜しまず分け合うチャン・グンソクの美しい歩みは、韓国社会に暖かい温もりを伝えている。

日本の東方神起ファンの善行が韓国で話題に!! 韓流スターとファンが作る“寄付文化”とは

(構成=李 ハナ)