【画像あり】ディオールのドレスに「旭日旗を連想させる」と中韓ネット民が激怒!!

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】フランスのブランド「ディオール」が3月29日に中国・上海で開いたファッションショーで、旭日旗を連想させるドレスを発表して、議論が巻き起こっている。

そのドレスは象牙色の網目のもので、腰の中央に赤色テープが集まったデザインをしており、日本の旭日旗を連想させる。

議論が巻き起こると、ディオール婦人服首席デザイナーのマリア・グラツィア・キウリは「今回のコレクションコンセプトは“レッド”だった。このドレスは旭日旗ではなく、扇をモチーフに作られた」と明かした。

しかし韓国と中国のネット民たちは「他でもなく中国でファッションショーを開催しながら、その人たちが敏感になる戦犯旗を連想させるドレスを登場させるのは、思慮が浅い行動だ」と反発している。

ナイキもターゲットに

旭日旗騒動はファッション界でたびたび起こっている。