元ICONIQの伊藤ゆみが明かした韓国練習生時代話と「年収数億円」の現実味

Pocket
LINEで送る

かつてICOIQという芸名で歌手活動を展開し、現在は『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』や『海月姫』などのドラマにも出演している女優の伊藤ゆみ。

そんな彼女が4月5日に出演したテレビ東京『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』で語ったことが、ちょっとしたニュースになっている。

実は彼女はかつて「Sugar」というアイドルグループの一員(そのときの芸名はアユミ)として韓国で芸能活動を展開しており、デビュー前の過酷な練習生活や「年収が最大で数億円あった」ことなど当時の裏話を番組内で明かして話題になっているが、では、それはありえるのだうか。

(写真提供=SPORTS KOREA)Sugar
まず、彼女がSugarとして韓国でデビューしたのは、2002年。メンバーは4人組で、そのうちのひとりは“ヨン様”ことペ・ヨンジュンの妻であるパク・スジンだ。

グループは途中でファン・ジョンウムが卒業したが、代わってイ・ハリンが加入。ただ、今度はパク・スジンが2006年5月に卒業し、その年の暮れに解散している。

ヨン様の妻と韓国でアイドル活動

所属したのは、スターワールド。