『スラムダンク』は今でも人気で『キャプテン翼』は拒絶されたワケ

Pocket
LINEで送る

hannarugejk

スポーツ漫画大国と言える日本。そんな日本のスポーツ漫画がお隣・韓国でも人気を呼んでいることをご存知だろうか。

そもそも韓国の漫画市場の年間売り上げは約7400億ウォン(約740億円)を超えるとされており、そのうちの30%が日本作品で占めるといわれている。最近は“webtoon(ウェブトゥーン)”と呼ばれるネット媒体限定のウェブマンガも人気だが、『ONE PIECE』など日本漫画の人気は依然として高いらしい。

日本の漫画は売り上げランキングでも、韓国作家の作品を追い抜いて常に上位にランクインしているほどだ。

(参考記事:日本作品の比率は全体の3割! 進化する韓国マンガ界の事情

妙な名前の桜木花道

そんな日本の漫画の中でもスポーツ漫画として今でも根強い人気を誇るのが、『スラムダンク』だ。