女子サッカー日韓戦。日本が警戒すべき韓国の“美女スター”と“知日派”たち

Pocket
LINEで送る

2019年女子サッカーW杯フランス大会の予選を兼ねた女子アジアカップが、4月6日からヨルダンで行われている。前回大会王者の日本は今夜、1次リーグ第2戦で韓国代表と対戦する。

(写真提供=FA photos)韓国女子代表
出場8カ国中上位5カ国がW杯出場権を獲得できる今大会、B組に入った日本は、4月7日の初戦でベトナムに4-0で勝利し、現在勝ち点3でグループ首位。対する韓国は、オーストラリアを相手に0-0で引き分けたため、勝ち点1で日本を追いかける状況だ。

日本は勝てば準決勝進出が確定し、同時にW杯出場も決まる。一方の韓国は、この試合に勝てば、第3戦のベトナム戦は引き分け以上で1次リーグ突破とW杯出場権を獲得できる状況だ。

日本が警戒すべき“アイドル選手”

気になるのは韓国の実力だが、“なでしこジャパン”が最も警戒すべき韓国選手は、イ・ミナだろう。

昨年12月のE-1選手権でも韓国女子代表の中心選手として活躍したイ・ミナは、“美女スター”、“サッカー女神”などと呼ばれ、韓国ではアイドル的存在として知られている。

(参考記事:【画像あり】“韓国女子サッカーのアイドル”イ・ミナのSNSがスゴい!!

もちろん、実力も申し分ない。