【画像あり】ビキニ女神たちはマッスル大会の控え室で何をしているのか

Pocket
LINEで送る

ポーズの練習をしているチョン・ダウン選手

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】塗ったり、触ったり、走ったり、食べたり。バックステージは慌ただしい。

4月7日、仁川・桂陽体育館では「2018フィットネススター・アマチュアリーグ」が開かれた。「アマチュア」というタイトルが付いているが、完全素人ではなく、そうそうたるメンバーが集まった美ボティ祭りだった。

大会経験が少ないだけで、プロに劣らない力と筋肉、そして美しいボディラインを観客に披露。特にビキニ部門に出場した約70人の選手たちは、美しい筋肉で観客の視線を浴びた。

入賞のため、少しでも美しい筋肉を見せようと、選手たちは狭いバックステージで準備に夢中だった。

タッチラインに向かって疾走する陸上選手のように、最後まで情熱を燃やし続けていた選手たちの姿をカメラにおさめてみた。