“セクシークイーン”か、“神セブン”か。今季日本ツアー初参戦のアン・シネは活躍できるか

Pocket
LINEで送る

いよいよ“セクシークイーン”の2018年シーズンが始まった。

昨年、ゴルフ界内外で話題をさらったアン・シネが4月13日から開催されている「KKT杯バンテリンレディスオープン」に出場しているのだ。

一挙手一投足に注目が集まるか

今季日本ツアー初出場のアン・シネは初日、昨年大会でプレーオフの末に敗れた上田桃子、地元・熊本の有村智恵と同組。開幕前から、日本のメディアも「多くのギャラリーを引き連れることが予想される」と報じていた。

(写真提供=カン・ミョンホ)アン・シネ
昨春は、ミニスカートで華麗にプレーする彼女の一挙手一投足に注目が集まったが、今春も“セクシークイーン旋風”が巻き起こるのか注目されることだろう。

(参考記事:写真23連発!! ミニスカートでプレーするアン・シネのセクシーな一挙手一投足

アン・シネの日本ツアー初出場は、お隣・韓国でも報じられている。

ゴルフメディア『マニアリポート』は「“2018年シーズンスタート”アン・シネ、日本のKKT杯バンテリンレディスオープンに出撃」と見出しを打った記事を掲載。

「アン・シネは今大会を皮切りに、今シーズンを始める」とし、「2月から4月までの約2カ月間、合宿をするなど昨年とは違うスケジュールを過ごした」と伝えていた。

フィジカル面の強化も

前年との違いはそれだけではない。