“セクシークイーン”か、“神セブン”か。今季日本ツアー初参戦のアン・シネは活躍できるか

Pocket
LINEで送る

(写真提供=カン・ミョンホ)アン・シネ
アン・シネは日本ツアー参戦中、六本木のスポーツジム「トータル・ワークアウト」から体のケアやフィジカル面のサポートを受けるという。

昨年も日本ツアーに向けて筋肉を増量し、その筋トレ動画が「セクシーすぎる」と話題になっていたが、今季はさらにフィジカル面での強化が期待できそうだ。

(参考記事:アン・シネが日本ツアーに向けてまさかの筋肉3キロ増量。その筋トレ動画もセクシーすぎる!!

彼女の意気込みが伝わってくるが、それもそうだろう。

昨季は日本で14試合に出場し、予選通過は9試合。棄権1回もあり、最高位は「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の12位タイで、賞金ランクは83位だった。シード権を獲得できず、昨年末のファイナルQTも71位で終えている。

不甲斐ない結果を誰よりも悔しく感じているのは彼女自身だ。その思いは、昨年韓国で行ったインタビューのときにも伝わってきた。

(参考記事:【韓国独占取材】アン・シネが自己採点と日本のゴルフ文化について率直に語った!!

韓国美女ゴルファー“神セブン”がずらり出場

とはいえ、一筋縄ではいかないだろう。