“セクシークイーン”か、“神セブン”か。今季日本ツアー初参戦のアン・シネは活躍できるか

Pocket
LINEで送る

前年覇者の西山ゆかり、今シーズン2勝の鈴木愛とライバルは多い。賞金ランキングでトップを走るアン・ソンジュも強敵だ。

さらに韓国女子ゴルファーと括った場合、「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で3位タイ、「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で2位と、確実に調子を上げている“8頭身美女ゴルファー”ユン・チェヨンもいる。

もちろんイ・ボミやキム・ハヌルといったスター選手も出場する。実力と美を兼ね備えた“韓国美女ゴルファー神セブン”の多くが「KKT杯バンテリンレディスオープン」に参戦しているのだ。

いずれにしても、今季前半戦のアン・シネは、推薦出場のみの限定的な立場。だからこそ話題性だけでなく、きちんとした“結果”を期待したい。

(文=慎 武宏)

■「アン・シネ」注目記事
【画像あり】麗しき”ゴルフ女神”アン・シネの悩殺ウェアに視線集中!
日本での初グラビアに心残りが…!? 韓国メディアだけに語ったアン・シネの「本音」
写真21連発!! “超絶セクシークイーン”アン・シネのかわいすぎるサイン会に潜入