メガネをかけてニュースを報じた女子アナのイム・ヒョンジュ、日常オフカットまでも話題に

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】MBCの女性アナウンサー、イム・ヒョンジュがメガネをかけてニュースを報じ、話題になっている。

4月12日の午前に放映されたMBC『ニューストゥデイ』において、イム・ヒョンジュアナウンサーは丸型フレームのメガネをかけてニュースを進行した。

【画像】イム・ヒョンジュの「かわいすぎる」オフショットはこちら

その日の午後、自身のインスタグラムを通じて、「付けまつ毛をせずに済むのでメイクも簡単になり、乾燥して毎日一滴ずつ射してきた目薬も必要なくなった。メガネを使ったら“なぜメガネをかけたのか”という質問を、とても多くいただいた朝だった」と、その感想を綴った。

地上波テレビ局のニュース番組で女子アナウンサーがメガネをかけて登場したのは、イム・ヒョンジュが初めてだ。そのため、彼女のインスタグラムにアップされている日常写真にも注目が集まっている。