元“バルサデュオ”のイ・スンウはヴェローナの「救世主」となるか

Pocket
LINEで送る

ボローニャ戦ではイ・スンウのコンディションの良さも目立ったが、体格がもっと良くなり、フィジカルが強いセリエAにも少しずつ適応していることも示した。

イ・スンウ側は、「今年に入ってウエイトトレーニングをもっと頑張っている。体がますます強くなっている。自主トレでも多くの汗を流している。チームでの練習のときも、誰よりも誠実に取り組んでいると思う。サッカーについて考える時間がさらに増えた」と明らかにした。

セリエAは一カ月に一度の割合で週末→週の半ば→週末と試合が続く強行軍が行われる。ヴェローナは15日に終わったボローニャ戦後、19日にサッスオロとホームで対戦。23日にジェノアとアウェーで対戦する。

ローテーションが行われる可能性が十分にあるため、イ・スンウは、セリエA進出後9度の交代出場から脱し、初のスタメン出場も狙える。

ヴェローナの生き残りのための反撃が切実に求められる時期に、イ・スンウというカードが急浮上している。

(構成=李 仁守)