女子アナの「メガネ進行」が話題に!? 日本とは異なる韓国の“メガネ事情”とは

Pocket
LINEで送る

韓国で、とある女子アナが話題だ。渦中の人物はイム・ヒョンジュという女性アナウンサーで、MBCの朝ニュース番組『ニューストゥデイ』のキャスターを務めている。

放送事故や不適切な発言があったわけではない。彼女が“メガネをかけて”ニュース番組に出演したことが注目を集めているのだ。

「MBCイム・ヒョンジュ、“メガネ進行”話題…地上波女性キャスター初のメガネ着用者は?」(『中央日報』)、「メガネをかけたイム・ヒョンジュ“ニュースの準備にもっと集中したかった”」(『韓国日報』)と、多くの韓国メディアが報じている有様だ。

MBC『ニューストゥデイ』
(参考記事:メガネをかけてニュースを報じた女子アナのイム・ヒョンジュ、日常オフカットまでも話題に

メガネの美女アナウンサーは過去にもいたが…

なぜ、メガネをかけてニュースを報じただけで、それがまた“ニュース”になるのか。