インタビュー現場が修羅場に…。アイドルファンたちの「度を超えた情熱」が炎上

Pocket
LINEで送る

(写真=YouTubeより)

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】アイドルファンの度を超えた情熱が、炎上を招いている。

インタビュー現場に設置されたフェンスを越えてアイドルの写真を撮るファンたちの行動によって、インタビュー中のレポーターやアーティストが危険にさらされる瞬間が生放送で中継されたのだ。これを見たネット民からは批判の声が上がっている。

4月20日、KBS放送局前には、音楽番組『ミュージックバンク』に出演するアーティストらが次々と姿を現した。この日の出演アーティストはEXID、EXO-CBX、TWICE、NCT 2018、サムエルなど、約20組。放送局に到着したアーティストらは、レポーター役のサムエルとインタビューを行うようになっていた。

ところが、インタビューが行われていた瞬間、人気グループの「NCT2018」が到着した。そして、そのことに気付いた一部のファンが設置されていたフェンスを越えて入り込み、彼らの写真を撮り始めた。