女優、チアドル、元アイドルなど『2018マッスルマニア』参加の“女神”たちを一挙大公開!!

Pocket
LINEで送る

4月28日、ソウル市の建国(コングッ)大学キャンパス内にある「新千年館」で、『2018 MAX Q マッスルマニア オリエンタル・チャンピオンシップ』が行われた。

『マッスルマニア』の2018年度上半期最大のハイライトといえる今大会では、いつになく大勢の参加者たちがエントリーした。

その数、実に200人強。参加者たちの業種もさまざまなで、例えば男子の場合、大学教授、医者、中華レストランのオーナーシェフ、アパレル企業のCEO、元陸上の韓国代表選手、特殊戦司令部所属の軍人などだった。

女子選手たちの参加者も多彩。出場者の職業はさまざま。大学で心理学を教えるアン・インソン、女優としても活躍するリュ・セビ、韓医者チェ・インソ、ガールズグループLPGのメンバーだったオ・ダウン、ミス蔚山出身のキム・テリンなど、さまざまだった。

【『2018 MAX Q マッスルマニア オリエンタル・チャンピオンシップ』主要出場者写真はこちら】

ミズ・ビキニ優勝のキム・クネも大特集

そんな今大会に出場した主要な“マッスル・ミューズ(女神)”たちを紹介しよう。ミズ・ビキニ部門で1位に輝いたキム・クネも大特集だ。

まずは今大会の開幕前はまったくの無名ながら、その美しいポージングで注目を集めたチェ・ウンヨンだ。

チェ・ウンヨン