「K-POP女性グループの新しい方向性を提示した」米ビルボードが「GFRIEND」をピックアップ

Pocket
LINEで送る

(写真=「billboard.com」より)

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】米国ビルボードが、K-POPグループGFRIENDの新曲『夜』を詳しく取り上げた。

5月1日、K-POPのコラムコーナーである「K-TOWN」では「GFriend Return With’Time For The Moon Night’」(GFRIENDが「夜」で帰ってきた)という見出しの記事が掲載された。

元SMAP3人による番組にも出演。K-POPガールズグループ「GFRIEND」が日本にやってくる!!

記事では新曲『夜』について「ユニークで劇的な変化があり、魅力的なピアノのメロディーが徐々に激情的に発展していく」と説明している。

また、「今回はノ・ジュファン、イ・ウォンジョン作曲家が参加し、GFRIEND特有の洗練かつ感受性の高いチームカラーを維持しつつ、ガールズグループの新しい方向性を提示した」と評価した。

『夜』のPVについても「メンバーたちの個性的な姿が見られる。腕を回しながら曲線を描く激しい振り付けが登場する」と詳しく説明し、PVで現れたGFRIENDNの変化もキャッチ。