「K-POP女性グループの新しい方向性を提示した」米ビルボードが「GFRIEND」に着目する理由

Pocket
LINEで送る

最後には、「2015年にデビューしたGFRIENDは、K-POP界で急速に人気を得たガールズグループの1つ」と付け加え、GFRIENDが高い影響力を持つグループとして成長したと伝えた。

4月30日に新しいミニアルバム『Time for the moon night』を発表したGFRIENDは、台湾、シンガポール、フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシア、ドミニカ共和国、ノルウェーなど8ヵ国のiTunes総合アルバムチャートで1位を記録し、人気の高さを見せつけた。

また、iTunesK-POPアルバムチャートでも日本をはじめ、オーストラリア、ブラジル、カナダ、デンマーク、スペイン、フィンランド、オランダなど8ヵ国で1位を占め、K-POPを代表するガールズグループとして影響力を発揮している。

(構成=李 ハナ)