BIGBANGのV.Iが経営する日本ラーメン専門店、放射能汚染疑惑のハプニング発生!!

Pocket
LINEで送る

(写真=V.Iインスタグラムより)

最近、BIGBANGのV.IがCEOを務める韓国の日本ラーメン専門店「アオリの神隠し」に、放射能汚染の疑惑がかけられるハプニングがあった。

韓国内で19店舗を展開している同店は、韓国人の舌に合わせた味付けに加え、観光客に人気を博している日本のラーメン専門店「一蘭」と同じシステムを採用していることで、評判を得ている。

そんな人気店に放射能疑惑が持ち上がったきっかけは、昨年9月にV.Iが書き込んだインスタグラムの投稿だった。

それは、ラーメンのためにV.I自らが東奔西走していることをアピールするようなもので、「だし工場を訪問!(ラーメンが)さらに美味しくなる予定!」というキャプションと共に、V.Iが工場のユニフォームを着て他の職員らとポーズを取っている写真が掲載されていた。

そして、「#山形県」「#庄内」という日本語のハッシュタグも付いている(現在は削除されている)。

投稿を見た一部のネット民たちは、ハッシュタグの「山形県」が、だし工場がある地域を意味するものと推測。