韓国の英雄パク・チソンがマイクを握る!! ロシアW杯の“テレビ解説者”を務める理由

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】“韓国サッカーのアイコン”パク・チソンがワールドカップの“解説者戦争”に参加する。

テレビ局SBSは5月9日、「2002年の韓日W杯ベスト4神話の主役であり、3度のワールドカップすべてでゴールを決めたパク・チソンが解説委員として合流する」と発表した。

パク・チソンは2014年に引退した後も、韓国サッカーの発展に貢献してきた。2015年からは「JSカップ」を開催して、若い世代の成長に寄与。昨年11月には大韓サッカー協会のユース戦略本部長に就任した。

【独占インタビュー】韓国の英雄パク・チソンが語るロシアW杯の展望

今回、ロシアW杯の解説委員を務めることで、低迷する韓国サッカーの復興に貢献したいという考えだ。

「韓国サッカーの復興が目的」

パク・チソンは、次のように話す。