小栗旬と石原さとみ主演ドラマが韓国でリメイク放映。その企画意図にあるものとは?

Pocket
LINEで送る

去る5月9日、韓国では『リッチマン』という新作テレビドラマがスタートした。

主演を務めるのは、K-POP人気グループEXOのメンバーであるスホ(俳優活動は本名のキム・ジュンミョンとして行っている)と、若手女優ハ・ヨンス。

石原さとみ演じた真琴役の韓国版女優はどんな人?

スホは日本でもその名が知られているが、ハ・ヨンスについて少し触れると、彼女はかつて日本のヴィッグ会社のモデルも務めたことがある経歴の持ち主だ。

もともとフィッティングモデル出身だが、今では若手女優として人気急上昇中にある。

【画像あり】フィッティングモデル出身の韓国女性タレントたち

そんな2人が共演することもさることながら、このドラマの注目ポイントはもともとは日本ドラマのリメイクだということだろう。

実はこのドラマ、2012年にフジテレビ系で放送された月9ドラマ『リッチマン、プアウーマン』のリメイクなのである。

主人公が財閥2世ではないことが「斬新」

日本では小栗旬が主演を、石原さとみがヒロインを務め、連続ドラマ終了後も根強い人気を誇って続編の性格を担ったスペシャルドラマも放送されたが、『リッチマン、プアウーマン』は韓国の日本ドラマ・ファンたち間でも有名だった。
【続きを読む】