【画像】就任1周年を記念して韓国大統領府が作った「文在寅グッズ」が“パクリ疑惑”で販売中止に

Pocket
LINEで送る

就任1周年を迎えた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領。

韓国では、彼を熱烈に支持するファンを中心に“イニグッズ”(文大統領の愛称「イニ」+「グッズ」)と呼ばれる「文在寅グッズ」が飛ぶように売れているという。

そんななか就任1周年を記念して韓国大統領府が用意した文在寅グッズに、“パクリ疑惑”が浮上した。

去る5月3日に公開された1周年記念の文在寅グッズは、時計やコップ、充電器、文具類など21品目・41種。いずれも水色やピンク色、青色、白色を基調としたデザインで、大統領府は「大統領府の瓦と対極模様を表現した」と説明していた。

画像を比較すれば一目瞭然

だが、その色使いやデザインが問題となった。