【画像あり】Apinkのユン・ボミが完ペキ始球式を披露。稲村亜美と一緒に試合観戦も!!

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】K-POPガールズグループApinkのユン・ボミが5月10日、蚕室(チャムシル)野球場で行われたLGツインズとロッテ・ジャイアンツの試合で印象的な始球式を披露した。

ユン・ボミが始球式を務めるのは、今回で5回目。2014年の初始球式では、完璧なフォームと男性に劣らぬ強力な速球で周囲を驚かせている。

野球ファンからは、サンフランシスコ・ジャイアンツの投手、マディソン・バンガーナーと彼女の名前を合わせた「ポムガーナー」という愛称で呼ばれているほどだ。

彼女は今回の始球式でも、格好良くマウンドに上がってワインドアップ。それから捕手のグローブへと正確に速球を投げ、見守っていた選手や関係者を微笑ませた。

また、始球式が終わった後は、日本の“始球式女神”稲村亜美と一緒に試合を観戦。仲良く会話する姿が、中継に中継カメラに映ったりした。

この日、稲村は自身のInstagramに「ボミさんお疲れ様〜」というコメントが入ったツーショットを掲載し、ファンを喜ばせた。

ここで、ユン・ボミの始球式を写真で見ていこう。