売り上げ10倍から“パクリ疑惑”まで!? 韓国で人気爆発中の「文在寅グッズ」とは?

Pocket
LINEで送る

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任して丸1年が過ぎた。

韓国ギャラップ社によると、5月1週の支持率は83%。これは歴代大統領の就任1年の支持率のなかで、最も高い数字だという。

就任1年が経っても非常に高い支持率を記録している文在寅大統領だが、韓国における彼の人気の高さは“本物”といわざるを得ない。

文大統領が表紙の雑誌は売り上げ10倍に!?

例えば、文大統領が表紙を飾った『TIME』アジア版2017年4月号は丸1年が過ぎた現在も売れ続けている。

文在寅大統領が表紙を飾った米国「タイム誌」がバカ売れ中!! その表紙に隠された秘密とは?

韓国で『TIME』を普及するUPAによれば12万部も売れており、これは平均的な月間販売量の10倍を超える数字だという。4月の南北首脳会談によって、今後さらに売り上げが伸びる可能性もあるというのだから驚きだ。

また就任100日を記念した記念切手も爆発的な人気。

(写真=韓国郵政事業本部)文在寅大統領就任100日記念切手
韓国メディアによると、発売当初2万部で準備していた切手帳は追加製作を繰り返して28万2000部も売れ、記念切手500万枚も完売したそうだ。

文大統領の愛用品が話題

「ムンテム」と呼ばれる商品にも大きな注目が集まっている。