売り上げ10倍から“パクリ疑惑”まで!? 韓国で人気爆発中の「文在寅グッズ」とは?

Pocket
LINEで送る

文在寅とアイテムを合わせた造語「ムンテム」は、主に彼が愛用しているアイテムを意味する。

例えば、文大統領が数年来かけ続けているモデルのメガネ。値段は70万ウォン(約7万円)と決して安くないが、購入者が増え続けているという。その他にも、文大統領が着用していたネクタイや登山服などもムンテムとして注目を集めた。

【画像あり】 韓国に空前の“ムンテム”ブームが到来!

そんなムンテムのなかでも人気の凄さを感じるのは、革靴だろう。文大統領はごく平凡な革靴を長年愛用しているのだが、それは聴覚障碍者たちが製造したものだった。

製造会社は経営難ですでに廃業となっていたが、ムンテムとして注目を集めたことで、「去る2月に社会的協同組合として復活」(『アジア経済』)したというのだから、文大統領の影響力がわかるだろう。

「文在寅グッズ」がパクリ疑惑で販売中止

若干異常と思えるのは、文大統領の愛用品だけでなく、まるでアイドルのように写真やイラスト付きのグッズまで販売されていることだ。