韓国アシアナ航空の旅客機がトルコの空港で衝突、火災事故が発生して大混乱

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】アシアナ航空の旅客機がトルコ・イスタンブールの空港で他の航空機に衝突して、火災が起きた。

現在までに人命被害は報告されていないが、航空便のキャンセルで乗客に多大な影響を与えた。

あの珍事件から丸3年…韓国の“ナッツ姫”は今どこで何をしているのか

5月13日(現地時間)午後5時30分、イスタンブールのアタテュルク国際空港を出発してソウル(仁川空港)に向かう予定だったアシアナ航空OZ552便は滑走路を移動中、トルコ航空の航空機に衝突。

この事故でトルコ航空機の垂直尾翼が折れて、火災が発生した。トルコメディアによると、アシアナ航空の旅客機も破損したという。

火災は空港消防当局によって鎮火。今回の事故による人命被害は把握されていないが、日曜日の航空便のキャンセルで乗客は大きな不便を強いられた。

多くの乗客が同日、代替航空便を提供されず、離陸予定時刻から約6時間が過ぎて空港周辺のホテルを割り振られたという。

イスタンブール旅行業界の関係者は、「トルコに住む韓国系の人たちはいったん帰宅した」と話した。

(構成=S-KOREA編集部)