イ・ボミ、キム・ハヌル、アン・シネら輩出したKLPGAが明らかにした“仰天ビジョン”とは?

Pocket
LINEで送る

韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)が創立40周年記念式を行った。

去る5月14日、ソウル市内のホテルで行われた「KLPGA創立40周年式」には、歴代会長やスポンサー、マスコミ、そして先日日本でも話題になったイ・ジョンウン6をはじめとする“2018年度KLPGA広報広報モデル”など韓国女子ゴルファーら、合わせて400人余りが参加した。

(写真提供=KLPGA)KLPGA創立40周年記念式
【画像あり】美女ゴルファーがウェアを脱いだ!! 2018年KLPGA広報モデルがギャップで魅了

普段は見せない韓国女子ゴルファーらのドレスアップ姿もマスコミに捉えられた。

日本でプレーするイ・ボミやキム・ハヌルは駆けつけることができなかったが、韓国女子ゴルファーのドレス姿といえば「KLPGAアワード」が頭に思い浮かぶ。その華やかに負けないゴージャスな記念行事になった。

【写真】韓国時代のイ・ボミ、アン・シネ、キム・ハヌルも!! 写真で振り返るKLPGAアワード名場面集!!

記念式では、創立50周年に向けた「ビジョン2028」も発表されている。後述するが、そのビジョンとは一言で、韓国女子ツアーを“グローバル・ナンバーワンツアー”にするというもの。

世界ナンバーワンを目指すとはまさに仰天の発表だが、そんな壮大なビジョンを高らかに宣言するところに、KLPGAの勢いを感じずにはいられない。

実力と人気で世界を席巻する韓国女子ゴルフ

実際、韓国女子ゴルファーの実力は、世界的に証明されている。