悲しみを乗り越えてデビュー10周年を迎えるSHINee。これからの輝く未来に期待!!

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】K-POPグループSHINeeが5月16日、公式SNSで6枚目のアルバム『The Story of Light』の発売予定と今後のスケジュールを知らせた。

告知によると、来る5月28日午後6時、各音源サイトにて公開される『The Story of Light EP.1』をはじめ、6月11日には『EP.2』、6月25日に『EP.3』と、3枚の新アルバムを順次リリースするという。

SHINeeにとって今回のアルバムは、どのアルバムよりも特別な意味を持つはずだ。

まず、今年で記念すべきデビュー10周年を迎える。

これまで「JULIETTE」、「Ring Ding Dong」、「LUCIFER」など、個性的でトレンディーな楽曲をヒットさせてきたSHINeeだが、今回は3枚のアルバムでリレー活動を繰り広げるということ。

3つのリード曲がそれぞれどんな雰囲気になるか、ファンの期待が高まっている。

2016年にリリースした『1 of 1』以来、約1年8ヵ月ぶりのニューアルバムだが、SHINeeのメンバーたちはその間、いくつかの辛い経験をしている。

韓国芸能界の事件・事故・ハプニングがまるわかり。2017年は何があったのか

まず、メンバーのオンユが強制わいせつの疑いで物議を醸した。