グラドルのいない韓国で最高の“チアドル”、パク・キリャンがアツい!!

Pocket
LINEで送る

1

彼女が出演すれば、小さな地方企業の焼酎の広告動画が公開1週間で38万回も再生されてしまう。

チアリーダーの枠を超えて、有名人として認知されているパク・キリャンは、1991年2月18日、釜山生まれ。街でスカウトされ、2007年から蔚山モービスフィバス(プロバスケ)、2009年からロッテ・ジャイアンツ(プロ野球)などのチアリーダーを務めている。

身長176cm、体重48kgのスレンダーボディと、はじけるような愛らしい笑顔が魅力だ。野球ファンが選ぶ「韓国球界を代表する女神チアリーダーランキング」では3年連続1位を獲得している。

「お酒を飲みに行こう」と誘われ…

ただ、無名時代には、人知れぬ苦労も。