平昌五輪の閉会式にも出演した2NE1出身CLが、衝撃のハリウッド・デビュー!!

Pocket
LINEで送る

(写真=CLインスタグラム)

【ニュース構成=スポーツ・ソウル】解散したK-POPグループ2NE1出身のCLが、ハリウッドデビューを果たす。

5月16日、所属事務所YGエンターテイメントは、CLが映画『マイル22』のキラークイーン役で電撃ハリウッドデビューすると知らせた。

『マイル22』は「オーバーウォッチ(Overwatch)」という米国中央情報局(CIA)の秘密キラー組織とロシアスパイとの戦争を描くアクション映画で、『パトリオット・デイ』を演出したピーター・バーグ監督の新作である。

撮影は今年1月にすでに終了したとのこと。彼女は当時、Instagramにハリウッド俳優ジョン・マルコヴィッチと、ピーター・バーグ監督との3ショットを掲載し、興味を誘っていた。

2009年、映画『ガールフレンズ』に2NE1のメンバーらと特別出演したことはあるCLだが、女優として本格的に演技を披露するのは『マイル22』が初めて。同作は、年内に公開を予定している。

“7年目の呪い”解けず…。解散してしまった悲運のK-POPガールズグループを紹介!!

(構成=S-KOREA編集部)