“女神”も活躍。女子バレー韓国が「世界1位」中国に勝てた理由【ネーションズリーグ】

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】バレーボールの韓国女子代表が、世界1位の中国に完勝した。選手たちそれぞれが活躍して得た勝利だ。

5月17日に中国・寧波で行われたネーションズリーグ第3戦。韓国は中国と対戦し、セットスコア3-0(25-15、25-15、25-13)で完勝した。

バレー韓国女子代表
圧倒的な技量で世界ランキング1位の中国に屈辱を与えた。

中国はこの大会、ドミニカ共和国、ベルギーとの試合にいずれも勝利し、世界トップの実力を示した。

韓国はベルギーに完敗し、ドミニカ共和国には辛勝。中国戦も簡単ではないように思えた。

しかし、ふたを開けてみると、韓国は強かった。相手の主力が抜けていたことを考慮しても、力の差は圧倒的だった。

“女神”キム・ヨンギョンの負担が減った

攻撃ではキム・ヨンギョンとイ・ジェヨンがそれぞれ16得点を記録した。

(参考記事:【美女画像】熱い期待を寄せられる、女子バレー“長身女神”キム・ヨンギョン