「大胆すぎ」衣装も…韓国ガールズグループが学園祭で“扇動アピール”をする理由

Pocket
LINEで送る

5月も半ばを過ぎ、今年も韓国では「テハッ・チュッチェ」のシーズンを迎えている。

「テハッ・チュッチェ」とは、漢字で書くと「大学祝祭」となる。日本でいうところの学園祭のようなものといえば、わかりやすいだろうか。

日本では11月が学園祭シーズンだが、韓国では5月と9月がそれにあたり、今月は各地で大学祝祭が催されているのだ。

「透けすぎ」衣装も話題に

日本の学園祭と同様、大学祝祭で一番の目玉となっているのは、人気歌手やアイドルたちが出演するライブだ。

特に人気が高いのはガールズグループで、韓国のイベント代行業者『メルセン」が今月1日に発表したところによれば、大学祝祭にオファーしたい歌手ランキングでも、ガールズグループが数多く上位に入ったという。

実際、人気ガールズグループのライブともなると、チケットがオークションサイトで高騰することも珍しくないし、キャンパス内にダフ屋が出回ることもある。大学祝祭の“ビジネス化”論争まで巻き起こっているほどの人気ぶりだ。

今年の大学祝祭でも、日本でも人気が高いTWICEやBLACKPINKなどが登場。TWICEは名門・成均館(ソンギュングァン)大学、BLACKPINKは明知(ミョンチ)大学の大学祝祭でパフォーマンスを披露したが、今年の春の大学祝祭ライブでにわかに話題となったのはMAMAMOOだ。

MAMAMOOのメンバーであるソラが身に付けた「透けすぎ衣装」がニュースになったのだ。

(参考記事:【画像あり】「透けすぎ」衣装にネット騒然!! 学園祭で“大胆露出”したMAMAMOOソラ

“下着パフォーマンス”で物議

以前から大学祝祭におけるガールズグループたちのパフォーマンスはときに度を越えることも多く、ここ数年は、ライブでセクシーさを前面に押し出すグループも少なくなかった