韓国版“漫画村”の運営者が、著作権法違反容疑で逮捕!!「被害額は240億円相当」

Pocket
LINEで送る

(写真=『MBCニュース』より)

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】韓国版“漫画村”と言える、韓国最大級の不正ウェブトゥーンサイト「バムトッキ」(“夜ウサギ”の意味)が、警察に摘発された。

“韓国の2ちゃんねる”イルベが閉鎖の危機…大統領府が「サイト全体の閉鎖も可能」と返答

5月23日、釜山警察庁サイバー安全課によると、「バムトッキ」を運営していたA氏(43)を、著作権法と国民体育振興法違反の疑いで逮捕したという。

サーバの管理とウェブトゥーンのモニターリングをしていたB氏(42)とC氏(34)は書類送検され、カンボジアへ逃亡した残り2人は指名手配された。

彼らは2016年10月から最近まで「バムトッキ」を運営しながら、9万作以上のウェブトゥーン作品を不正に掲載し、ギャンブルサイトなどのバナー広告で9億5000万ウォン(約9500万円)の収益を稼いだ。