“韓国の星野源”が日本にやってくる!! シンガーソングライター「10cm(シプセンチ)」とは?

Pocket
LINEで送る


“韓国の星野源”とも言うべきシンガーソングライターが日本にやってくる。「10cm(シプセンチ)」だ。

「10cm」は、2010年にクォン・ジョンヨルとユン・チョルジョンのアコースティックデュオとしてデビュー。

グループ名は二人の身長差が10cmである(クォン・ジョンヨル170cm、ユン・チョルジョン180cm)ことに由来するというが、昨年7月にユン・チョルジョンが脱退し、現在はクォン・ジョンヨルのソロ体制で活動している。

ブレイクのきっかけとなったのは、2010年にリリースしたシングル曲『アメリカーノ』だ。


(10cm『アメリカーノ』)

当時は他のアーティストに比べてメディア露出も少なく、タイアップなども付いていなかったが、中毒性のある楽曲が話題を呼び、「国民的ソング」と呼ばれるほどの大ヒットに。同年には、音楽授賞式『BUGS MUSIC AWARDS』のインディーズ部門で2位入賞を果すなど、一気に知名度を高めた。

【10cm アジアツアー 適度な距離感 スペシャル・コンサート in TOKYO開催決定!】

その後も「10cm」は、『愛は天の川の喫茶店で』『春が好きか?』などヒット曲を連発。最近も音楽ファンから絶大な支持を集めており、「音楽フェスでもっともオファーしたいアーティスト」としても知られている。

また、「10cm」はアーティストからの支持も高いといわれており、様々なコラボも注目されている。昨年は、日本でも人気の高いボーイズグループEXOのメンバー、チェンとコラボした楽曲『Bye Babe』をリリースし、大きな話題を呼んだ。

その人気の秘訣は何か。

ファンやメディアの間では、アコースティック・サウンドに乗せた個性的なメロディや、透明感のある歌声などが挙げられている。

また、色気を感じるセクシーな歌詞も評価が高い。「セクシーアイドルNO.1」といわれるガールズグループ4minuteのヒョナも、とあるラジオ番組で「10cm」の代表曲『スダムスダム』がオンエアされた際、「(10cmは)私の“セクシー”のライバル」と語ったことがあるほどだ。


(10cm『スダムスダム』)

個性的なメロディにセクシーな歌詞。そんな特徴を持つシンガーソングライターといえば、日本では星野源などが思い浮かぶが、「10cm」は“韓国の星野源”ともいえるかもしれない。

実際、「10cm」自身も、ORICON NEWSとのインタビューで「日本の星野源さんは“10cm”と似た雰囲気を持っている」と語ったことがある。

そんな「10cm」が6月9日(土)に東京でライブを行うという。

【10cm アジアツアー 適度な距離感 スペシャル・コンサート in TOKYO開催決定!】

各国を回るアジアツアーとして来日し、Highlightのヨン・ジュンヒョンとのコラボ曲なども披露されるとの噂もあるが、はたして、“韓国の星野源”は日本でどのような反響を呼ぶだろうか。

K-POPアイドルとは一味違う韓国のシンガーソングライターが、日本でも受け入れられるか注目だ。

◆   ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆
10cm アジアツアー「適度な距離感」スペシャル・コンサート in TOKYO
日時:2018年6月9日(土)
1部公演 12:30開場 / 13:00開演
2部公演 17:30開場 / 18:00開演

会場:HY TOWN HALL(東京都大田区平和島1-1-1 BIGFUN平和島B棟3F)

【特典】
ツーショットセルカ撮影会(抽選で10名様)

【イベント内容】
スペシャル・バンドによる生演奏

【チケット】
S席:10,800円(税込)握手会、プレゼント付
前売り:8,000円(税込)プレゼント付
当日券
S席:10,800円(税込)握手会、プレゼント付
一般席:8,500円(税込)プレゼント付
※S席は先行・一般販売で売り切れになる可能性もございます。あらかじめご了承下さい。

【チケット販売先】
【10cm アジアツアー 適度な距離感 スペシャル・コンサート in TOKYO開催決定!】

主催:Magic Strawberry Sound / HY entertainment
企画:10cm アジアツアー 適度な距離感 スペシャル・コンサート in TOKYO 実行委員会
制作・運営:HY entertainment

(文=S-KOREA編集部)