待望の日本デビューしたGFRIENDとは? 2年前の取材で感じた“パワー清純”の可能性

Pocket
LINEで送る

最近、最も勢いを感じるK-POPガールズグループがいる。今年でデビュー4年目を迎えた、GFRIEND(ジーフレンド)だ。

4月30日にリリースされた6thミニアルバム『Time for the moon night』が大好評を博し、韓国で放映されているほとんどの音楽番組で1位を獲得した。

グランドスラム達成。ビジュアルも話題

韓国では音楽番組のランキングで1位を総ナメにすると「グランドスラム」というのだが、2018年に入って「グランドスラム」を達成したのはGFRIENDが初めてだという。

(写真提供=SPORTS KOREA)GFRIEND
また、『Time for the moon night』は各種の音源サイトのランキングチャートでも1位を獲得。それも、楽曲の良さが口コミでじわじわと広がり、発売から17日後に1位に上り詰めるという珍しい躍進ぶりを見せた。

この快挙に影響されて、彼女たちのビジュアル的な魅力も話題になっているほどだ。

(参考記事:【画像あり】こんなにキレイだったっけ!? K-POPグループ「GFRIEND」の最新グラビア公開!!

当然、韓国メディアも驚きを隠せず、その快進撃をこぞって報じている。

「GFRIEND、激情・哀憐で新しい歴史を刻む」(『TENASIA』)、「帰ってきたGFRIEND…1位!1位!1位!」(『スポーツ・ワールド』)、「ころり、パワー清純、逆走行…。GFRIENDを知るためのキーワード」(『Xports』)などと、我先にと報道しているが、実はGFRIENDの成功をどこよりもいち早く予想していたのは、アメリカのビルボードだった。

アメリカでも絶賛された新たな楽曲

それは、アルバムが発売された翌日のこと。