松重豊主演の深夜番組『孤独のグルメ』が韓国で爆発的な注目を集めているワケ

Pocket
LINEで送る

深夜番組ながら高い人気を誇る『孤独のグルメ』。松重豊が扮する“井之頭五郎”が全国各地で食事をし、さまざまなグルメに出会うという物語だ。

現在、シーズン7が放送されているほどの人気ドラマだが、先週金曜日深夜に放送された第8話の終盤には、井之頭五郎が韓国出張に出掛けることが予告された。

(写真=『孤独のグルメ』公式HP)
井之頭五郎にとっては2度目の海外出張で、韓国進出は初めだ(前回は2015年の台湾出張)。

実はお隣・韓国でも『孤独のグルメ』は大きな注目を集めている。5月上旬に“井之頭五郎”が韓国に現れたからだ。

「韓国でも聖地巡礼できる」

当時、ネット上では撮影中の松重豊の写真が次々と上がり、韓国のファンらは「五郎さんが食べたお店はこれから繁盛するだろうね」「これで韓国でも聖地巡礼できるようになった」などと書き込んでいたという。

(参考記事:ドラマ『孤独のグルメ』韓国上陸にファンが興奮隠せず 「韓国でも聖地巡礼できる」

その熱は冷めることなく、現在も「『孤独のグルメ』が立ち寄ったお店に行ってみると…」(『朝鮮日報』)といった記事があったかと思えば、「『孤独のグルメ』韓国撮影、日本の訪韓ブームにつながるか」(『ニューシス』)といった記事が出ているほどだ。

韓国メディアによれば、松重豊も「このドラマが韓国でこれほど認知度があるとは驚いた」と話していたという。

人気女優も特別出演で注目度UP

実際に『孤独のグルメ』は以前から韓国で知られており、現在はシーズン6が放送されている。