“浮気説”が囁かれた元サッカー選手ソン・ジョングクのテレビ復帰に、賛否両論が噴出!!

Pocket
LINEで送る

(写真=TV朝鮮『ヒディンクのサッカーの神』より)

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】5月3日から放送開始されたサッカーを題材にするバラエティ番組『ヒディンクのサッカーの神』(以下、サッカーの神)に、元サッカー韓国代表出身のソン・ジョングクが出演し、賛否両論が巻き起こっている。

番組では、2002年W杯当時韓国代表選手として活躍した李天秀、玄泳民、チェ・ジンチョル、ソン・ジョングクの4人と、代表チームの指揮を執っていたフース・ヒディンクとの再会が描かれた。

ソン・ジョングクはヒディンク監督に対し「監督は僕のポテンシャルを引き上げてくれた、父のような存在」と尊敬を表した。

また、「サッカーを知らない人にサッカーを知ってもらえるように、何よりも選手たちの人間性についても知ってもらえる機会になれば嬉しい」と、番組への意気込みを述べた。

2006年に女優のパク・イプソンと結婚したソン・ジョングクは、子供たちと一緒にバラエティ番組『パパ、どこ行くの?』(MBC)に出演し、優しいパパのイメージで再び人気を高めた。

長友&平愛梨だけじゃない!! サッカー選手と芸能人の結婚~韓国の場合~

ところが、2015年に突如離婚を発表。世間では「ソン・ジョングクの浮気が原因だ」といった噂が流れた。