ソン・フンミンが語る“韓国のメッシ”イ・スンウ。「完全に子どもだよ」

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】韓国は本日6月7日、キャンプ地であるオーストリアに入って初めてのテストマッチとなるボリビア戦に臨む。

前日の6月6日、エースのソン・フンミンが、オーストリアのレオガングで行われたトレーニングの前に取材に応じた。

インタビューに応じる韓国代表のソン・フンミン
――ボリビア戦は、勝たなければならない試合ではないか?

自信を持つことが重要だと話しているが、私たちがフォーカスを合わせているのは、ボリビア戦、セネガル戦(編註:6月11日)ではなく、スウェーデン戦だ。だから昨日のトレーニングも強度が高かったと思う。

「え、今年なの?」ロシアW杯に“興味なし”の韓国…盛り上がらない3つの理由

――経験が豊富だが、スウェーデンは190センチのディフェンダーが4人を超える。

長身だからといって、守備がうまいわけではない。大きい選手は小柄な選手に弱いということもある。

どのチームにも弱点はある。スウェーデンは組織力が高いが、情報を分析して弱点を見抜けると思う。攻撃陣と守備陣が別々にミーティングする部分が多い。心配はいらないだろう。

――ファン・ヒチャン(編註:ザルツブルク)と2トップを組んでいるが、作品のようなものはまだ生まれていない。

お互いが好むプレーをすることが重要だと思う。個人的なことよりも、お互いを理解しようとすることだ。

私からヒチャンにも訊くし、ヒチャンも私にたくさん訊いてくる。合わせてみる時間は多くなかったが、W杯まで時間はあると見ている。次第によくなっていくと思う。

イ・スンウは「完全に子ども」

――4年前は最年少だったが、今の末っ子たちはどうか。

生意気?礼儀知らず?自分勝手? “韓国のメッシ”イ・スンウの意外な素顔