10点満点中、何点だった? 意外すぎる結果が出た韓国の「生活の質」満足度

Pocket
LINEで送る

韓国の人々は今の“生活の質”にどのくらい満足しているか。

それを問う、韓国文化体育観光部(部は日本の省に相当)の調査結果が意外だった。6月4日に発表した「国民の生活の質・世論調査」の結果だ。

というのも、自国を「地獄のような国」という意味で“ヘル朝鮮”と揶揄する韓国の若者たちの数字が、それほど悪くなかったのである。

(参考記事:自国を“ヘル朝鮮”と揶揄する韓国の若者たち…彼らはなぜ絶望しているのか

総合的な「生活の質の満足度」を世代別に見てみると、10.0点満点中6.8点をつけた「19~29歳」がトップ。続いて「30代」が6.6点となっており、以降「40代」6.4点、「50代」6.3点、「60代以上」5.9点となっている。

「スプーン階級論」などと造語を作っていたが

全体の平均は6.4点。年齢の上昇とともに満足度が下がるという結果だったのだ。