脱いだらスゴい“囲碁女神”が話題。「白黒メリハリのついた最高の美ボディだ!!」

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】華やかな経歴と美貌を持ち、“囲碁女神”という別名を付けられているキム・ヨウォン。彼女はフィットネス大会に出場する選手でもあるのだが、より一層アップグレードした美ボディで注目を集めている。

【画像あり】美ボディすぎる“囲碁女神”キム・ヨウォンとは

キム・ヨウォンは去る3月27日午後、ソウルのオリンピック公園Kアートホールで開かれた「2018オリンピア・アマチュア・アジアグランプリ」のビキニ・ノービス部門で2位に輝いた。

「オリンピア・アマチュア」は、世界各国の選手たちが国籍や協会の制限なく出場できる世界選手権大会で、優秀な成績を収めた選手はIFBB PROカードが発給され、「ミスター・オリンピア」に出場することができる重要度の高い大会だ。

舞台に立ったキム・ヨウォンは、「自ら満足できる過程を楽しめば、成績は自然とついてくる」という謙虚なコメントを残している。

次ページから彼女の美ボディを見てみよう。