「父の日」に知っておきたい韓国美女ゴルファーと“ゴルフ・ダディ”との関係

Pocket
LINEで送る

昨日6月17日は「父の日」だった。韓国に「父の日」はなく「両親の日」(5月8日)があるのみだが、もしかすると父に特別な感謝を伝えたいと考える人たちがいるかもしれない。韓国女子ゴルファーたちだ。

2人のセクシークイーンは父がきっかけ

最近、水着姿も収めた写真集を発表して話題を集めた“セクシークイーン”アン・シネも、その一人だろう。

(参考記事:【画像】アン・シネがゴルフウェアを脱いだ!! “水着”で証明したセクシークイーンのボリューム感

というのもアン・シネがゴルフを始めたきっかけは、父親にある。彼女本人がコラムで「ゴルフと出会ったのは6歳の時。練習場に行くお父さんについていったのが始まり」と綴っていた。

アン・シネと同じように、“次世代セクシークイーン”として韓国で人気を集めているユ・ヒョンジュも、「父がゴルフをやっていて、それがきっかけで始めた」と話していた。

(参考記事:“次世代セクシーゴルファー”ユ・ヒョンジュは、アン・シネを超えられるか

彼女たちのように、父親がきっかけとなってゴルフを始めた韓国女子ゴルファーは多い。いや、それどころか韓国には娘の才能を伸ばすために尽力した“ゴルフ・ダディ”が少なくない。

キム・ハヌルの父親は…

例えば、日本で活躍している“スマイルクイーン”ことキム・ハヌルの父親は、かなりの実力のシングルプレーヤーだったという。