ソン・フンミンの「あり得ない行動の数々」を韓国記者が暴露。「俺はパスするために来たんじゃない」

Pocket
LINEで送る

(写真提供=FA photos)韓国代表の不動のエースとされるソン・フンミン
ロシアW杯に臨む韓国代表で、不動のエースとされているのがソン・フンミンだ。

プレミアリーグのトッテナムで今季12得点(5月26日時点)を記録中。

かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたパク・チソンが持っていたアジア人歴代最多得点記録も更新し、最近イギリスのサッカー専門誌『FourFourTwo』が実施した「アジア人選手ベスト50」で堂々の1位に輝いたストライカーである。

そんなソン・フンミンがロシアW杯でも母国から大きな期待が寄せられていることは、日本でも報じられている通りだ。

ただ、実は一部の韓国記者の間では、ソン・フンミンの“素行の悪さ”も話のネタになっているという。

韓国記者が暴露するソン・フンミンの素行の悪さ

全国紙でサッカーを担当しているA記者は、「ソン・フンミンの素行の悪さは、記者の間では有名ですよ」としたうえで、「あり得ない行動に目を疑った」というエピソードを明かす。