米ロサンゼルス空港で“売春婦”と誤解された韓国ガールズグループの悲劇

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTSKOREA)アイドル「OH MY GIRL」
(写真提供=SPORTSKOREA)アイドル「OH MY GIRL」

ロサンゼルス空港に到着したOH MY GIRLとスタッフたちは、出入国管理所を問題なく通過し、税関の審査を受けた。そこで税関担当者がスタッフに「(彼女たちと)どんな関係か?」と質問した際、とあるスタッフが「sister」と答えたことで事態が急転。血縁関係がないのに「sister」と答える韓国人を怪しんだ税関担当者は、スタッフが持っていた荷物に注目した。

アイドルの写真撮影ということで、当然ながら荷物から出てくるのはさまざまな衣装だ。セクシーなものもあったのだろう。それを見た税関担当者は、怪しい韓国人たちを“売春婦”と“買春男”と見なし、長時間にわたって抑留したのだった。

彼らは誤解を解くために右往左往したが、なかなか理解してもらえない。